徒然なるままに、ひぐらす猫BLOG

映画とか漫画とか気になる小ネタを書いてます

あんまり役に立たない雑学

【雑学】"ウィンナー"と"ソーセージ"の違い

最近、近くで酉の市がありました。
お祭りと言えば屋台ですよ。そしてその中に「フランクフルト」を売ってますよね。マスタードが美味しいんですが、似たようなのに「ソーセージ」や「ウィンナー」がありますが、そもそもフランクフルトはどんな料理なんでしょう?

ということで調べてみた。

 

全部ひっくるめて"ソーセージ"

ソーセージは鳥獣類のひき肉などを塩や香辛料で味付けし、ケーシング(薄い膜状の袋)に詰めた食肉加工品の事。主に保存食とされる。この「薄い膜」が何かによって呼び方が変わる。

「羊の腸」ならウィンナーソーセージ

1.太さが20mm未満
2.羊の腸を使う
3.オーストリアのウィーンに由来

「豚の腸」ならフランクフルトソーセージ

1.太さが20mm〜36mm
2.豚の腸を使う
3.ドイツのフランクフルトに由来

「牛の腸」ならボロニアソーセージ

1.太さが36mm以上
2.牛の腸を使う
3.イタリアのボローニャに由来

 

ただ、今は低脂肪組成の人工ケーシングも多く使われており、腸による違いはない。
…ということは、何が違うのかというと「太さが違う」のだ。ちなみにこの基準はJAS(日本農林規格)によるので海外では違うので注意。

つまり、大きなカテゴリで「ソーセージ」があり、その中に「ウィンナー」や「フランクフルト」という種類があるわけだ。

 

色々なソーセージ

日本では鳥獣類の肉ではなく「」を使ったソーセージがある。スケトウダラなどの冷凍すり身50-60%に、豚脂、調味料と香辛料を混ぜ、練り合わせたもので「魚肉ソーセージ」と呼ぶ。この魚肉ソーセージは本場のソーセージを参考に作られた日本オリジナル加工食品。

乾燥させたソーセージを「ドライソーセージ」と呼び、水分量が35%以下のイタリア由来の「サラミ」と水分量が55%以下のロシア由来の「カルパス」がある。
ひき肉ではなく刻んだ豚肉を使った「チョリソ」、薄い膜に包むのが大前提でありながら包まないで成型だけする「ブレックファスト・ソーセージ」もある。

 

"ホットドッグ"と"アメリカンドッグ"

ソーセージの加工料理の代表格といえば「ホットドッグ」と「アメリカンドッグ」が有名ですよね。全国のコンビニに行けば大抵どっちかは売っていると思います。ホットドッグはソーセージをパンに挟んだもので、アメリカンドッグはソーセージに小麦粉などの衣をつけて揚げるものですが、これはどちらも発祥はアメリカ。

 

特にホットドッグはアメリカでは国民食の代表で、1人当たり年間60本くらい食べてるらしい。どんだけ好きなんだ。
パンに挟んでいるのは、ドイツ移民が伝えたとされているが、アメリカでソーセージを売っていた売り子が、熱いからお客さんに手袋を貸してあげたらそれを持っていかれてしまい困るので代案としてパンに挟んだ…という伝説もあるらしい。

中国語では「熱狗」と呼ばれている。これは「HOT DOG」をそのまま漢字に変換しているもので、もちろん犬の肉を使っているわけではない。でも、出てくるのは大抵は日本でいう「フランクフルト=串つきソーセージ」なので、中国や香港、台湾でホットドッグを食べたい場合は自分でパンを買おう。

 

アメリカンドッグは本場のアメリカ含め日本以外では「コーンドッグ」と呼ばれている。これは小麦粉ではなく「コーンミール(とうもろこしの粉)」を原料としたコーンブレッドが使われているため。日本ではコーンブレッドは主流ではないため、発祥の地の名前をとってアメリカンドッグにしたわけだ。

 

そもそもなんで"ドッグ"なの?

ホットドッグは19世紀後半頃にドイツ移民がアメリカに持ち込んだとされているが名前の由来は

  • 新聞漫画でフランクフルトソーセージを犬のダックスフントに見立ててパンに挟み『ホットドッグ』と説明文を添えたところから広まった
  • 当時、ソーセージに犬の肉が入っているという都市伝説があり、ソーセージを『ドッグ』とアダ名するようになった

引用元:日刊SPA!

など諸説ある。

ちなみに英語の「hotdog」はパンの有無は関係ない。ホットドッグ用のソーセージも、そのソーセージを使って作ったコーンドッグ(アメリカンドッグ)も「ホットドッグ」と言う。アメリカで「ホットドッグくれ!」と言ってもこちらが意図しない物が出てくる可能性があるので気をつけよう。

 

ソーセージにも色んな種類があるんですね。
ちなみにゲスな話でよく「ポークビッツ」って単語が出たりしますが、これはソーセージの種類ではなく「伊藤ハム」の商品名!

タコさんウィンナー」に代表される「赤いウィンナー」も日本発祥。発色の悪さを赤い着色料でごまかそうとしてたらしいけど、いまやお弁当の定番で、アニメ等でも世界に発信されている。
もしかしたら、個人でオリジナルソーセージを作ったら意外と流行るかもしれない!

-あんまり役に立たない雑学