徒然なるままに、ひぐらす猫BLOG

映画とか漫画とか気になる小ネタを書いてます

映画の感想とか色々

 , , , ,

【映画感想】エイリアン コヴェナント

エイリアン コヴェナント

エイリアン コヴェナント

絶望の、産声。

引用元: 公式サイト

公開日:2017年9月15日
鑑賞日:2017年9月18日
上映時間:122分
個人的評価:75/100点
オススメ度:

監督
リドリー・スコット

出演者
デヴィッド / ウォルター(マイケル・ファスベンダー)
ジャネット・ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)
クリス・オラム(ビリー・クラダップ)
テネシー・ファリス(ダニー・マクブライド)
ほか



簡単な作品紹介

地球人の種の起源を解明するために、未知の惑星を調査するという「プロメテウス計画」の出発前、計画遂行者の「ピーター・ウェイランド」は男性型アンドロイドを起動させる。アンドロイドは名を問われ、ミケランジェロの彫刻から、自分の名を「デヴィッド」と名付ける。

 

プロメテウス計画後の2104年、植民船「コヴェナント号」は2,000人の入植者と1,000人以上の胎芽を積み、新天地である惑星「オリガエ6」を目指し、航行を続けていた。
アンドロイドの「ウォルター」が一人で船を管理し、乗組員は入植者とともに冷凍睡眠により休眠中だったが、船のエネルギーを充電するために停泊していたところ、ニュートリノの衝撃波を受けて大破してしまう。
緊急警報により目を覚ます乗組員たちだったが「ジャネット・ダニエルズ」の夫であり、船長の「ブランソン」の睡眠カプセルが開かず、火災により命を落としてしまう。

副官の「クリス・オラム」は自信がないながらも艦長代理を引き受け、ブランソンを弔いたいという乗組員の意見を聞き入れず、計画のために船の修理を指示する。人類移住計画責任者のダニエルズは悲観に暮れ、数人の仲間達とブランソンの宇宙葬を行うのだった。
修理も落ち着き始めた頃、雑音混じりの謎の信号を受信する。解析するとどうやら地球の歌のようで、近くの惑星から発信されていることが分かるのだった。
この星は目的地であるオリガエ6よりも圧倒的に近い場所にあったため、再び睡眠カプセルに入ることを躊躇する乗組員たちの聞き入れたオラムは調査を決定するが、ダニエルズはただ一人、元の計画を遂行すべきと反対するのだった。

新たな惑星は嵐が吹き荒れ、コヴェナント号では着陸できないため、オラムとダニエルズを中心に調査チームを結成し、探査船で惑星へと降り立つのだった。

感想(ネタバレあり)

エイリアンの起源がついに解明される!
…と思ったんだけど、納得できるレベルではなかった…。

「結局エイリアンは人間が生み出しました」ってのが最終的な結論なわけだけど、そうなると色んなところで矛盾というか不具合が発生するわけで。

特に個人的には「プレデターが過去からエイリアンと闘争していた」という設定が皆無なものに…。
「vsプレデター」シリーズはなかったことになるというのか…( ;∀;)

 

内容的にも微妙といえば微妙。
まず、前作「プロメテウス」にて人類は「エンジニア」と呼ばれる高度文明を持つエイリアンによって創造された…といった描写があり、今作はその人間が作りだしたアンドロイドが研究を重ねて創造されたのが「エイリアン」…なんというか輪廻的な話なんだけど、こうなるとエイリアンが「未知の生物」じゃなくなるのよね。
「エイリアンは人類と未知の技術のハイブリットでした」だとエイリアンの正体不明さが一気に失くなくなり、神秘性が一気に薄れたというか、分からないことへの恐怖が消えてしまった。
いや、エイリアン自体はグロテスク…というかほぼ人間+エイリアンな形だけど造形的には怖いのよ。

エイリアン コヴェナント
▲ツルツルな肌が気持ち悪い

 

むしろ、こんな生物を作り出せちゃうアンドロイドの方が怖くね?っていうのが強かった。
グロさ的にはシリーズの中でも屈指だったかもしれないけど。

エイリアン コヴェナント
▲今作は産まれまくるせいか人が死にまくるぜ!

 

今作は因果的なイメージもあった。
結局、エンジニアがなぜゆえに人類を生み出したかは不明だけど、今作の話を見る限り、やはりエンジニアの中にも「完璧な生命体を作りたい」という気持ちの奴がいたのかも。
そして、エンジニアは自分たちが創造した人類が創造したアンドロイドに滅ぼされたわけで、となると最終的にはアンドロイドの創造したエイリアンに人類が滅ぼされるのか!?というのは想像に難くない。

で、一作目につながって人類の逆襲が始まるわけですが、その前に続編があるみたい。
まあ、今回のラストから第一作目につなげるには色々と足りない部分があるのかもしれないけれど、ぶっちゃけ作る必要あるかなぁ…。
もう、エイリアンは量産できちゃうってことが分かってしまったので、その内人類が人工エイリアンを作り出して「エイリアンvsメカエイリアン」なんて事になりそう。

-映画の感想とか色々
-, , , ,