徒然なるままに、ひぐらす猫BLOG

映画とか漫画とか気になる小ネタを書いてます

あんまり役に立たない雑学

【雑学】降水量をもっとわかりやすくしてみよう

最近、台風が連日やってきてますね。
ふと外を見ていて思ったのですが、天気予報で「小雨」とか「大雨」とか「豪雨」とか言いますが、ふと「どう使い分けしてるのかな?」と思って調べてみました。
そしたら細かいのなんの(´・ω・`)こんなん覚えきれなくね?

以下、気象庁による雨の種類と強さ。
せっかくなので強さ順に並べてみた。

雨の強さ(弱い順)

・小雨
数時間続いても雨量が1mmに達しないくらいの雨。

・弱い雨
1時間雨量が3mm未満の強さの雨。(小雨も含む)

・やや強い雨
1時間に10mm以上20mm未満の雨。

・強い雨
1時間に20mm以上30mm未満の雨。

・激しい雨
1時間に30mm以上50mm未満の雨。

・非常に激しい雨
1時間に50mm以上80mm未満の雨。

・猛烈な雨
1時間に80mm以上の雨。

・大雨
災害が発生するおそれのある雨。

・豪雨
著しい災害が発生した顕著な大雨現象。

…何これ?
「やや」とか「非常に」とかなんかフワフワしてて逆に分かりづらくね?

そもそも降水量って何?

そもそも「1時間に◯◯mm」ってのはどういうことなのか?
いわゆる「降水量」ってやつですが、「量」なのになんで「mm」なの?雨粒の大きさなのかな?
実は降水量というのは、正確には水の量ではなく、水が貯まった時の「深さ」が基準になっている。

降水量は、降った雨がどこにも流れ去らずにそのまま溜まった場合の水の深さで、mm(ミリメートル)で表しています。例えば、「1時間で100ミリの降水量」は降った雨がそのままたまった場合、1時間で雨が水深10cmとなるということです。1平方メートルに100ミリの雨が降った場合、水の量は100リットル(重さにして約100kg)になります。
引用元:国土交通省 気象庁

これは開口部から底面までが同じ大きさの筒状の入れ物があれば、1時間程外で放置した後に何cm水がたまったか計れば、おおよその降水量はわかるとのこと。
正式には直径20cmの円筒形の器具を決まった計測ポイントで使用しているとのこと。

で、結局どれだけ降ってるの?

…とは言うものの「今、1時間で40mmほどの激しい雨が降っています!」と言われても全然ピンとこない。
少なくともタケにゃんはピンとこない。
こういう時は何かに例えたりすると分かりやすくなるハズ…ということで、考えてみた。

直径20cmの器具で計測してると仮定すると、やや強い雨(=15mm)の場合、円柱の体積の求め方は「半径×半径×円周率×高さ」なので
10cm × 10cm × 3(円周率) × 1.5cm = 450立方cm = 450ml
これを1分当たりの量に直すと
450ml ÷ 60分 = 7.5ml/分
これは1分で大さじ半分くらいの量の水を頭にかけられてるくらいのイメージになる。

同じようにして考えてみると

・強い雨(25mm)
10cm × 10cm × 3(円周率) × 2.5cm = 750立方cm = 750ml
750ml ÷ 60分 = 12.5ml/分 = 小さじ2杯半
・激しい雨(40mm)
10cm × 10cm × 3(円周率) × 4.0cm = 1200立方cm = 1200ml
1200ml ÷ 60分 = 20ml/分 = 小さじ4杯
・非常に激しい雨(65mm)
10cm × 10cm × 3(円周率) × 6.5cm = 1950立方cm = 1950ml
1950ml ÷ 60分 = 32.5ml/分 = 大さじ2杯
・猛烈な雨(80mm)
10cm × 10cm × 3(円周率) × 8.0cm = 2400立方cm = 2400ml
2400ml ÷ 60分 = 40ml/分 = 大さじ3杯

これでもイメージわかない場合は実際に大さじ3杯の水を頭からかぶってみるとよく分かります。かなりずぶ濡れになれます。
大さじなんかないよ!って方はタミヤセメント(角ビン) by Amazonを買って頭からかぶってみてください。

タミヤセメント

なお、責任は一切取りませんので、自己責任でお願いします。

なんとなくでいいと思う

ただ、ここまでやっておいて言うのもなんだけど、ぶっちゃけ言葉で言われようが例えを出されようが、実際に見てみないことには全然わからない。
ただ、強い雨以上の強さになると、傘をさしてても濡れる。激しい雨とかになると道路が川みたいになる。非常に激しい雨になると車の運転はまともに出来ないし、場所によってはマンホールから水が吹き出てくる。

最低限、雰囲気でいいから、どれくらいの被害が出そうなのかを把握しておくだけで、自分の身を守ることは出来ると思う。そして、自分が大切な人も守ることが出来るかもしれない。

「今日は強い雨だから傘さすよりカッパ着たほうがいいよ!」
とか言えたら格好良くないですか?
格好良くないですか、そうですか。

-あんまり役に立たない雑学